デオドラントジェル海露 超純水 7つの成分

デオドラントジェル海露の成分

デオドラントジェル海露の成分

超純水は研究所・製薬会社・化粧品会社などで使用されている不純物をほとんど含まない高純度の純水のことです。
最近では最新の膜技術を使った浄水フィルターも販売されていて、純水は家庭でも使用されているようです。
水には性質として不純物を吸収しようとする力があります。

 

純水になることによって、さらに、吸収力・浸透力・洗浄力効果が高まります。
その為、水道水を使った場合はその浸透力の特性によって、殺菌のための塩素が肌に悪い影響を与えてしまいます。
反対に純水には不純物が殆ど無いので、高純度の水が肌の深くに浸透します。

 

その結果、肌に優しく、保湿・保水効果が高く、皮膚細胞を活性化します。
特にアトピー、乾燥肌、肌荒れ、あかぎれの予防改善効果が期待できます。
また、普通の水と比べて洗浄力が高いので、髪の毛や頭皮にも優しいです。

 

デオドラントジェル海露の7つの成分について

さとうきびエキス

黒砂糖の原料として沖縄、鹿児島で栽培されています。
グリコール酸を含んでおり、角質柔軟やピーリング化粧品に用いられています。
細菌やウィルスの感染防御、肝障害の抑制、不快なにおいを消す効果など様々な分野で使用されています。
グリコール酸は人の皮膚にも微量存在している天然の素材です。
また、リンゴなどの果物やその他の食物にも含まれています。

 

ダイズ発酵エキス

女性ホルモンであるイソフラボンを含んでいる大豆を原料にしたバイオ成分です。
大豆発酵エキスは「植物コラーゲン」とも呼ばれていてアミノ酸、イソフラボン、多糖類、ビタミン類などが多く含まれています。
ヒアルロン酸に匹敵する保湿効果があり、肌のうるおいを長時間持続させる特徴から、加齢による肌トラブルの防止が期待できます。
また、美白・細胞の活性化・にきび予防などにも効果的です。

 

トレハロース

砂糖(スクロース)、麦芽糖(マルトース)などと同様に、天然に存在する糖類の一つです。
乾燥きのこ、干ししいたけなどがカラカラに乾燥しているにもかかわらず、水で戻るのもトレハロースが作用している為で、水分保持力、保湿性が非常に高いので、化粧品、入浴剤にも利用されています。
その他、体の表面から出る汗のニオイを抑えたり、加齢臭の原因物質といわれるノネナールの生成を抑えたりすると言われています。

 

サクシニルアテロコラーゲン

約20種類のアミノ酸からなりたっていて、皮膚・髪の保護改善効果、肌に保水性・弾力性を与える効果にすぐれています。
皮膚・毛髪に皮膜を形成して、ほこりや紫外線など外界の刺激から肌・毛髪を守り、乾燥を防ぐ効果や、皮膚の老化防止用化粧品やシャンプー・リンス・トリートメントなど頭髪用化粧品に配合されています。

 

アルギン酸Na

海藻、特に褐藻類に分類される海藻に多く含まれる水溶性食物繊維で、便秘解消・コレステロールを下げる、などの効能・効果が期待される栄養成分です。
アルギン酸Naの水溶液が、毛穴の奥まで入り込み、汚れを吸着して出て行くことによって、汚れで不活発になっていた皮膚の新陳代謝を高めます。
また、天然の保湿成分としても、エイジングケア用化粧品素材に使われています。
特有のぬめりの成分エキスがフコイダンといわれています。

 

緑藻エキス

海水由来のミネラルや各種ビタミンが豊富に含まれています。
ミネラルは、主にカルシウムやマグネシウムです。
皮膚の細胞活性化作用があり、海草エキスの一種で、美白・保湿・ひきしめの作用があります。

 

ヒアルロン酸Na

皮膚によく吸収されて伸びがよくべとつかず、角質層の水分量を高める効果があります。
また、空気中の湿度に左右されることなく、その保湿性を一定に保つという特性があります。
そして、ヒアルロン酸とグリセリンなど多価アルコールの併用による保湿効果・皮膚改善効果を高めます。
化粧品には、ヒアルロン酸Naで配合されています。

デオドランドジェル海露はこのように安全な成分のみで作られています。
市販されているデオドランド剤や制汗剤が肌に合わなかったという人にオススメです。

 

スポンサーリンク