耳の裏 臭い 原因 対策 方法

耳の裏が臭い!原因と対策方法

耳の裏が臭い!原因と対策方法

年齢を重ねていくと加齢臭といった症状が出てきますが、自分自身ではなかなか臭いという感覚に気が付きにくいものです。
家族や友人、仕事仲間などから指摘されてはじめて意識するということが多いです。
また、その臭いの原因もはっきりせず、対策方法もわからないで戸惑ってしまうという人がほとんどではないでしょうか。

 

加齢臭にも色々なものがありますが、その中の一つに耳の裏から発せられる臭いが原因のものがあります。
加齢臭が強く発生する場所は多くの場合、皮脂の分泌が盛んな頭部や汗をかきやすい脇の下などですが、耳の裏も臭いの発生源になるのです。
耳のうしろ側だということもあり、加齢臭が発生していることに気が付きにくいものです。

 

こうしたことにより、入浴時に耳の裏まではなかなかきれいに洗い流すということが忘れてしまいがちです。
このことも大きな原因の一つであると考えられています。
対策方法としては、まず手をきれいに石鹸で洗って、手に臭いが付いていないことを確認したら、指で耳の後ろや耳たぶの付け根の辺りなどを指で擦り付けてみてください。

 

それで何か臭いがしたら耳全体をきれいに洗ってタオルでしっかりとふき取りましょう。
または、シャンプーで頭を洗うついでに耳の裏も洗う習慣をつけることも対策方法の一つです。
口臭や脇の下のにおいとは異なり、耳の裏からの臭いはこのように入浴時などに洗い流すという対策方法を毎日繰り返して清潔に保つことで、症状が徐々におさまってくるのが特徴です。

 

スポンサーリンク