加齢臭 原因 対策 女性

加齢臭の原因と対策|加齢臭は女性にもある

加齢臭の原因と対策|加齢臭は女性にもある

40歳を過ぎる頃から生じるという加齢臭。
かつては中高年の男性の悩みとされてきましたが、女性の間でも悩みを抱えるケースが増えてきています。
加齢臭は男性だけでなく、女性にも生じるものなのです。

 

そもそもの原因は分泌された皮脂が酸化し、ノナネールと呼ばれる悪臭をもたらす成分が発生することです。
中高年に多くなるのは皮脂の分泌量が多くなるほか、皮脂にノナネールの直接の源となるヘキサデセン酸という物質が多くなるからです。
男性の方が皮脂の分泌量が多いため、加齢臭の悩みを抱えやすいのですが、年齢とともにヘキサデセン酸が増えていくのは男性も女性も変わりないため、女性でも加齢臭が発症することがあるのです。

 

ですから、対策としては皮脂の分泌量を防ぐこと、そして酸化を防いでノナネールの発生をできるだけ少なくすることがポイントとなります。
皮脂の分泌を防ぐためには食生活の改善やストレス解消といった日常生活の改善がポイントとなりますが、ノナネールの発生を減らすためにはスキンケアが不可欠です。
とくに酸化の原因となる活性酸素を抑制することが大事で、抗酸化作用を備えた成分が役立ちます。

 

デオドラントジェル海露はさとうきびのポリフェノールを使用したスキンケア製品です。
安全性が高く、高い抗酸化作用で皮脂の酸化を防いでくれます。化学成分を使用せず、純度の高い水を使用しているため肌に余計な負担をかけることもありません。
女性の加齢臭対策に役立ててみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク